新宿駅チカ!徒歩1分。親切丁寧!新宿熊倉歯科  西武新宿駅、JR新宿駅、丸の内線・新宿駅、大江戸線・新宿西口駅!徒歩すぐ!夜間23時までお問い合わせ対応中!

西武新宿駅、JR新宿駅、丸の内線・新宿駅、大江戸線・新宿西口駅!徒歩すぐ!夜間23時までお問い合わせ対応中!


03

32050474
院長のあいさつ
院長熊倉 正和
父がこの地に開業したのは1978年。私が高校生の頃でした。継承して早くても20年の時が過ぎました。新宿という街のホームドクターになるよう、診療には誠意と愛情を持って丁寧な対応を心かけております。親子2代が通う街の歯医者としてやりがいと責任感を持って診療いたします。当院をお引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。
ケータイサイト
  
トップページ > 院長のブログ > 今日の出来事・雑記 > Covid19感染症についての私見Ⅳ
2020
04月
29日
Covid19感染症についての私見Ⅳ
今日の出来事・雑記 2020/04/29(水) 16:42:06
昨日:2   本日:5   合計:69

新宿区の花、つつじが見ごろ。毎年のように館林つつじが岡公園、根津神社に訪れているので今年は寂しい限りだ。

措置が発令されて以降、さすがにコロナ問題に対し、疲れてきた感がある。

何処のTVでもステイホーム、つまり物理的に封じ込めようとすることのみ。いつまで続くか不安。

 

https://www.youtube.com/watch?v=nxrLBks7JIQ&t=6s

上記、武田邦彦氏の奇抜な意見。まともな楽観論?を唱えるのはこの人だけ。

47分とちょっと長いが、論理性もあり捨てきれる意見ではない。この件が収束し顧みると、この意見が正しかったりすることもあるかも。

・私が最初に書いたように、これは超情報化社会が作り出した本物のウィルスなのではないか、という意見を武田氏は論理的に解説してくれている気がする。

・韓国や中国はITを活用して収束に。IT社会が作り出したものはITを利用して物理的に解決といった所か。

その代わり個人情報(人権)はかなり脅かされている。

・実の感染者は、発表されている数の10倍以上はいると抗体検査から推測されるとのこと。とするとかなりの数の無症状の人や、既に感染を経験し抗体を持っている人がいる。そうだとしても集団免疫には程遠い数字。

・スウェーデンには驚き!集団免疫獲得をはっきりと政策として掲げ、あまり感染対策を行っていないとのこと。これだけ世界中が大騒ぎしているのに、あり得ない方策である。ある程度の死者は受け入れるということになる。

反対意見も当然多くあるようだが、SWEの対策班のリーダーシップには拍手を送りたい。尊敬に値する。

SWEはおそらく死に対する考え方、健康に関する考え方が日本とは全く違うのではないか?

健康寿命を重視する国であるから、おそらく介護を受ける時間は短くすべきとう観念が根付いているのでは。

一言でいえば、高齢になれば潔く死ぬべしということだろう。

つい先日公開されていた、「ミッドサマー」はまさしくSWEが舞台だった。

UKも当初はそのように考えていたようだが民意を得られず、全国でロックダウンしている。

・感染対策には3つの方法がある

 ①物理的対策 外出制限、3密禁止、マスク、ゴーグル着用など
 ②化学的対策 手洗い・消毒、物質の消毒 (エタノールや次亜塩素酸 Naによる消毒)(アビガンのような抗ウィルス剤)

 ③生物学的対策 ワクチン、(アビガンのような抗ウィルス剤)

最近、公園や海岸に人が集まりすぎではあるが、密閉されていないので規制を厳しくするのは如何なものか。

 確かに湘南など所謂観光地については問題とは思うが、日光を浴び運動をすることは免疫UPになる。

・意外と足りてないのは物質の消毒ではないか?なぜ配達員の感染が起きているのか考えると物の消毒は重要。

・そして、トイレ清掃。水洗時にかなり水滴が飛び散る。公衆トイレは要注意。

・当医院では、ドアノブ・洗口室・トイレ・治療のチェアーなどはもちろんのこと、ハンガー・電話機・マウス・筆記用具等、頻繁に触れるものは消毒している。また換気も十分行っている。

・アビガンは有効らしいが、適用外処方をもっと早く承認できないのか?副作用もはっきりしているので、医者も扱いやすい薬。

・抗インフル薬イナビルは私もお世話になっているが、著効な薬剤。1~2日で寛解する。アビガンと作用機序はほぼ同じかと思う。

こちらは予防にも摘要がある。アビガンも予防にも効く可能性おおいにあり。

・歯科医師にPCR検査の検体採取を行わせる件について。厚労省としては珍しく先手?

 全く日本歯科医師会にも相談なしで決定した事案、歯科医師法改正まで必要となる。

何故??→医師が請け負いたくないのが本音。

・まずは耳鼻科医が協力すべき。法改正を必要としないその他の科の医師がその次。或いは自衛隊(軍医)も。それでも足りないなら分かる話だと思う。しかも検査のキャパは技師不足でそれほど大きくなっていないはず。

まったくもって、理不尽な話である。

・結局いつ終わるのかが不明。措置解除のタイミングは極めて難しい。ワクチン、治療薬ができるのを待つしかないのでは。


  コメントを書く
 
アイコン
選択
 
診療日カレンダー
2020年 05月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   :休業日
スタッフ紹介 
●現在の余暇の過ごし方
 おいしい店探し・ワイン・オーディオ・
 URAWA Redsサポーター・ランニング

●過去の余暇の過ごし方
ゴルフ(HC15)・スキー(1.5級?)・テニス・
バスケット・映画鑑賞・エアロビクス
●好きな言葉
継続は力なり・質実剛健・医は仁術なり
●好きな映画
”シャイン(豪)” ”ニューシネマパラダイス(伊)” 
”ユージアル サスペクツ(米)”
●最もおいしかったワイン
72年、77年、78年産DRCロマネ・サンビヴァン
●辛かったこと
父の死
●好きな食べ物
おいしければ何でも
●嫌いな食べ物
”ひかりもの”(最近克服しつつある)
●将来の歯科医
不要になるかも
●大切にしていること
友人・人間関係・信頼
熊倉正和
熊倉歯科 院長ブログ 
今日の出来事・雑記(62)
お知らせ(1)
最近のブログ
歌舞伎町界隈 美味いものテイ …
歌舞伎町界隈 美味いものテイ …
Covid19感染症について …
驚愕の光景❕
3.29 Covid19感染 …
3.19 Covid19感 …
3.12 Covid19感染 …
新型コロナウィルス
極寒の新宿を走る
恭賀新年
新国立競技場
プラセンタ学会@広島
大井ふ頭中央海浜公園スポーツ …
W杯ラグビー
第25回 プラセンタ学会
フォトギャラリー
熊倉歯科:設備・技術編
すべてを見る
Copyright©新宿くまくら歯科 All rights reserved. プライバシーポリシー    サイトマップ   Powered by 店さぽ